​国土交通省認可

​JDPA認定

​ドローン​スクール

スクールの概要

当校では国交省認定団体JDPA(一般社団法人日本無人航空機操縦士協会)に加盟し、
無人航空機の発展のため安全な運航の操縦技能、それに携わる知識と法令を遵守する講習を行っております。
当校ではJDPA加盟校として協会が定める科目を修了した操縦士に、
JDPA が定める申請手続きの後、JDPA認定ライセンスを交付します。

スクールの特徴

①少人数での講習を実施、安全を第一に丁寧かつ分かりやすい講義を

心掛けていますのでドローン初心者の方でも安心して御受講いただけます。

 

②屋内練習場(冷暖房完備)特に女性のお客様にご利用して頂きやすい​

環境を整えております。

当スクールでは女性インストラクターが講習に当たります。

​③日本初の国交省認可の移動式講習団体なので場所を選びません。

​場所を問わず講習可能です。

操作イラスト3_edited.png

​技能認証資格取得コース​  

座学講習

体験コース

(全日10時~16時を予定)

※3名様まで同金額で受講できます。

基本的な操作説明や法令説明の後、実際にドローンを飛行させる操作体験ができます。

操作説明:1時間程度

​操作体験:1時間程度

​受講料  33,000円(税込)

スタンダードコース

(全日10時~16時を予定)

※2名以上3名以下での受講は20,000円割引/人で受講できます。(団体割引あり)

ドローンの法律、操作の基礎と実機の操縦を2日間で学びます。

座学+操作実技:2日間

国土交通省認可ライセンスカードが取得できます。

ライセンスカード取得には10時間以上の操縦実績が必要です。

​※ライセンス発行費用:20,000円(税込)

​受講料  178,000円(税込)

ジョブコース

(全日10時~16時を予定)

従来のドローン講習とは違い、専門技術を身に付ける講習です。

空撮・赤外線・点検等の専門知識と高度なドローン実機の操縦を学びます。

※スタンダードコースの受講を修了された方のみ受講可能です。(同時受講可)

国土交通省認可ライセンスカード・安全運航管理者資格が取得できます。

1日目:座学+実技操作

2日~4日:専門知識(座学)+専門知識(実技操作)

農薬散布コース、測量コース、水中コースは別途受付

詳しくはお問合せください。

※ライセンス発行費用:20,000円(税込)

​ スタンダードコースと同時受講された方はライセンス発行費用を割引いたします。

​受講料  352,000円(税込)

アカデミックコース

(全日10時~16時を予定)

ドローンの法律、操作の基礎と実機の操縦を2日間で学びます。

座学+操作実技:2日間

国土交通省認可ライセンスカードが取得できます。

ライセンスカード取得には10時間以上の操縦実績が必要です。

​※ライセンス発行費用:20,000円(税込)

​※コース申し込み時に在学中の方(学生証を提示できる方)が対象です。

​受講料  158,000円(税込)

​受講風景

屋内実技講習

屋外実技講習

屋内実技講習

屋外実技講習

操作イラスト2_edited_edited.png
操作イラスト2_edited_edited.png
操作イラスト_edited.png
操作イラスト4_edited_edited.png

​受講までの流れ

1.メールまたはInstagramのDMにて受講したい旨ご連絡ください。

  ご連絡の際、以下の内容を送付ください。

  ・氏名

  ・電話番号

  ・メールアドレス

  ・受講希望のコース

  ・希望曜日

2.連絡頂きましたら、受講についての日程、受講料のお支払方法などを

  当スクールよりご連絡致します。

  ※受講日程につきましては混雑具合により受講開始が変動致します旨ご了承ください。

  ※一週間以内にご連絡がない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

​3.日付が決まれば、講習の開始です!

※受講までの流れは、スタンダードコースでの流れです。

​ ジョブコース受講の際は、スケジュール等の違いがございます旨ご了承ください。